MENU

育毛マニアの俺が副作用なしのおすすめする育毛剤とは?

育毛マニアの俺が副作用なしのおすすめする育毛剤とは?

 

私は今までに数々の育毛剤を使ってきました。リアップ、ロゲイン、カークランド、チャップアップ、ポリピュアEX、ボストンスカルプエッセンス、ルプルプ等、今までに育毛剤に数十万円使ってきました。そんな育毛剤マニアの私がおすすめする副作用なしの育毛剤をおすすめします。それはフィンジアです。

 

なぜフィンジアがおすすめなのか?

フィンジアは一番おすすめの育毛剤ではない?

正直私はすべての育毛剤の中でフィンジアが一番おすすめな育毛剤というわけではありません。その理由は育毛にはミノキシジルやフェナステリドを含む育毛剤がもっとも効果的であると考えるからです。その理由は日本皮膚科学会が発表している男性方脱毛症診断ガイドラインによると、育毛に効果的な根拠がある成分はミノキシジルとフェナステリドのみとはっきり記載されているからです。ただ、このミノキシジルとフェナステリドを含む育毛剤には副作用を引き起こす危険性がある為、すべての人におすすめな成分とは言えません。

 

フィンジアをおすすめする理由

一方、フィンジアにはミノキシジルやフェナステリドは配合されていないので副作用の心配はありません。しかも、フィンジアにはキャピキシルとピディオキシジルというミノキシジルと同じような効果が期待できる成分が配合されている為、副作用のない育毛剤の中では他の育毛剤に比べてかなり効果が期待出来る育毛剤だといえます。

 

ピデォオキシジル

ミノキシジルの分子配列の一部を別の分子に置き換えた成分で、ミノキシジルのデメリットとも言える頭皮への浸透のしにくさと、副作用をなくす事を目的として開発されて成分。効果としては頭皮の血行促進と毛母細胞の活性化、薄毛の原因でもある男性ホルモンの働きを抑制する効果があります。

 

キャピキシル

キャピキシルはカナダの化粧品メーカーが開発した注目の新成分で、アカツメクサ花エキスとアセチルテトラペプチド3という成分から出来ています。アカツメクサ花エキスにはビオカニンAという成分が含まれており、薄毛の原因である男性ホルモンの働きを抑制してくれます。このビオカニンAは育毛に有効な成分のフェナステリドと同様の効果が得られるとも言われています。アセチルテトラペプチドは4つのアミノ酸で構成された成分で、細胞の修復力に優れており、衰退した毛根・毛母細胞を復活させる働きがあります。

 

まとめ

育毛マニアの私としては、基本的にはミノキシジル・フェナステリド成分を含む育毛剤の使用をおすすめしますが、副作用の危険性は十分に理解したうえで使用することをおすすめします。そして、副作用がない育毛剤として最もおすすめする育毛剤がフィンジアということです。