MENU

リアップx5の使用で起こる副作用のかゆみの症状がでるメカニズム

リアップx5の使用で起こる副作用のかゆみの症状がでるメカニズム

 

日本で唯一の発毛剤リアップx5。しかり、発毛剤だからこそのデメリットもあります。それがリアップx5の副作用であるかゆみです。リアップx5を使用すると何故かゆみの副作用が出るのかを分かりやすく解説します。

 

リアップx5にかゆみが起こる原因

リアップx5にかゆみが起こる原因はリアップx5に含まれるミノキシジルが原因で、リアップx5の副作用というよりはミノキシジルの副作用によりかゆみが起こります。

 

ミノキシジルが痒みの副作用を起こすメカニズム

ミノキシジルがかゆみの副作用を起こす原因と言いましたが、どういった作用によりかゆみがおこるのでしょうか?ミノキシジルが原因でかゆみが起こる理由は@血管拡張作用によるかゆみAミノキシジルが肌に合わない場合のかゆみの2つに分けられます。

 

血管拡張作用によるかゆみ

ミノキシジルは元々、血管を広げて血圧を下がる目的で使用されており、その副作用として薄毛が改善したことにより育毛剤に転用されました。つまり、ミノキシジル自体には血管拡張作用はあります。血管が拡張すると微妙な刺激となりかゆみにつながります。冬に体が冷えた状態で熱いお風呂に入ると全身が少し痒くなる状態をイメージしてもらうと分かりやすいと思います。

 

ミノキシジルが肌に合わない場合のかゆみ

これはミノキシジルの副作用というよりは、ミノキシジルが頭皮に合わず炎症をおこした結果、頭皮に刺激がある為かゆみにつながります

 

 

ちなみに、どちらの場合もそこまで症状がひどくない場合は、継続して使用しても問題ありませんが、あまりにも酷い場合には使用の中止をおすすめします。確かにミノキシジルを含む育毛剤は育毛効果が高いですが、今ではミノキシジルを含まなくてもかなり効果が期待できるキャピキシルとピディオキシジルという育毛業界注目の新成分を含んだフィンジアという育毛剤もあるので、副作用がひどい方はそういった育毛剤に変えるのも良いかもしれませんね。